HOME Q&A掲示板 性同一性障害 お問合せ
乳房の形成
乳房の形成メニュー
豊胸術
陥没乳頭
肥大乳頭
フローブクリニック
名古屋市中村区名駅4-1-3
クリスタルMAビル8F
TEL/052-566-3033
豊胸術Aバッグをどこに挿入するか
大胸筋と小胸筋大胸筋の裏側あるいは大胸筋の前(乳腺の裏側)に挿入します。当院では基本的に腋窩(脇の下)から挿入しますが、大胸筋の前(乳腺の裏側)に挿入するときには乳房下縁からアプローチすることもあります。
挿入箇所としてどちらが優れているかは一概には言えませんので、以下に記す特徴を理解し、医師と相談の上、決めることになります。
i.大胸筋の裏側

・大胸筋の底上げによって豊胸効果を得る為、バッグの形が浮きでにくく、釣鐘型の形に仕上がりやすい。
・乳腺組識と大胸筋で隔てられているので授乳や乳癌の早期発見治療に影響を及ばさない。
・バッグ挿入腔を広く作る(剥離が広くできる)ので、被膜拘縮が起きてもそれほど不自然にならない。

ii.大胸筋の前(乳腺の裏側)

・バッグそのもので豊胸効果を得る為、バッグの形が浮き出やすく、おわん型の形に仕上がりやすい。下着なしでも叶姉妹のような完璧な谷間ができる。
・授乳に影響を及ぼす可能性がある。
・被膜拘縮が強く出たときに不自然な形になりやすい。

大胸筋の裏側に挿入
大胸筋の前(乳腺の裏側)に挿入
大胸筋の裏側に挿入
大胸筋の前(乳腺の裏側)に挿入

HOME Concept 性同一性障害 診療メニュー 料金一覧 アクセスマップ 携帯サイト お問い合わせ site map Link
Copyright(c) 2005-2016 floave clinic&k_m_m .All rights reserved.