HOME Q&A掲示板 性同一性障害 お問合せ

性同一性障害の治療

子宮卵巣摘出術(内摘)

FTMは、MTFに比べると、社会に受け入れられやすい、パスしやすいと思われます。ホルモン治療で声と風貌の男性化を得て、乳房切除術(胸オペ)でナベシャツから解放され、名前を男性様に改名するだけでも十分かもしれません。
しかし、完全に男性として社会参加する、具体的には男性として就職する、男性として結婚することまで希望するのであれば、戸籍上の性別を変更することが必要で、その為には少なくとも子宮卵巣摘出術(内摘)まで行う必要があります。

詳しい資料の郵送を希望の方は、下記の院長直通アドレスに、お名前と住所を明記の上で、申し出て下さい。

f.2.6.0.2@docomo.ne.jpの院長直通アドレスは、迷惑メール防止のため、
GメールやYahooメールなどフリーメールアドレスからの受信が出来ない様に設定されております。

パソコンやスマートフォンからお送りいただく場合は、Gメールの方にお願いいたします。

HOME Concept 性同一性障害 診療メニュー 料金一覧 アクセスマップ 携帯サイト お問い合わせ site map Link
Copyright(c) 2005-2016 floave clinic&k_m_m .All rights reserved.